十分に睡眠をとることは簡単でお金のかからない効果的な健康法です。

健康的な生活習慣してますか?今日からできる生活改善
健康的な生活習慣してますか?今日からできる生活改善

睡眠は大切

現代人の睡眠時間は一昔前に比べて短くなっているそうです。
大昔は日の出と共に起きて日の入りと共に寝ていました。
それから時代が移り変わり電球や電気が家庭で使われるようになると共に人々が床につく時間もますます遅くなっていきました。
まして今は夜中もずっとテレビ番組が放映されています。
またパソコンやインターネットの普及により娯楽がいつでも身近にあり、費用もますます安くなっています。
それに伴い人々の睡眠時間はますます短くなっているのです。
現代には便利なものがたくさんあるので自由な時間は増えているはずなのですが、睡眠時間は少なくなっているのです。
たとえば昔は洗濯も掃除もちょっとした力仕事でした。
しかし今は掃除機や食器洗い機などがあります。
スーパーに行けば便利ななんとかの素などの調味料がたくさん売っています。
また出来合いのお惣菜もたくさん安くてうっています。
これらのことを考えても主婦の時間はずいぶん余裕ができているはずです。
それでも不思議な事に現代の生活はあわただしいと感じてしまいます。
睡眠を十分とることは健康を保つのに簡単でお金のかからないすばらしい健康法です。
夜寝ている間に人間の体は自動的にメンテナンスされます。
修復がなされているのです。
老廃物が適切に処理され次の日にそなえて自動的に点検保守がなされているのです。
人体のこの自動修復装置は驚嘆すべきものがあります。
しかしそれが十分睡眠が取れないとなるとその自動修復装置を作動させることができません。
なぜならそれは大体夜の10時から2時頃までの間になされるからです。
その時間は黄金の睡眠時間とされています。
もしその時間に起きているなら修復装置は十分効果を発揮させる事ができません。
そのため遅く寝る人は朝起きても体にたまった老廃物が十分処理されていないのでだるさを感じることがあります。
朝起きたらすっきりしているのが健全な状態です。
朝起きてしばらくしても体がだるく頭もボーっとするのは睡眠の質が良くない事の証拠です。
早めに床に着くようにしましょう。
寝ている間は水分が失われますから十分な水分を取ることも必要です。
話題の水素水やミネラルウォーターなどで水分を補給するなら体にいいかもしれません。
寝る前に水分を取るとトイレに行きたくなるという理由で一切水をとらない人もいます。
確かにトイレに行くのは少々面倒くさいかもしれませんがそれよりも体が脱水症状になるほうが大変です。
意識的に早め早起きをして健康を保ちましょう。